-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-11 00:56 | カテゴリ:考察

たまには考察記事も書かないとね!

ということで久々の考察記事になります。代行天使一強すぎワロタとか言わないように。

まあ今の状況はほぼ一強なんだけどね!


遊戯王☆カード検索様から現在の使用デッキのランキングを引っ張ってきました。

順位 デッキタイプ 使用数
1 代行天使 32
2 TG代行天使 26
3 暗黒界 14
4 カオスライロ 11
5 旋風BF 8
6 デブリジャンクドッペル 7
7 ドラグニティ 5
7 墓地BF 5
7 マシンガジェ 5
10 剣闘獣 4
10 スキドレTG 4
10 兎ジュラック 4

13 六武衆 3


……どう見ても代行一強です。本当にありがとうございました。

まあトップデッキで唯一規制を免れたことから流行することは間違いないとされてきましたが……
いくらなんでも流行りすぎでしょう。リアリストな方が多いようで。

とりあえず上から見ていくことにしましょう


・代行天使、TG代行天使

今期のトップメタです。アースのサーチ、ヴィーナス玉玉からのガチガチとフェニクス。制圧力の高いヒュペと相手を阻害するヴァーミリオン、そして詰めのクリス。多少の事故率の高さはありますが、高レベルで完成されたデッキといっていいでしょう。さすがの世界1のデッキです。

流行りのTG型はクリス、ヴァーミリオンを減らし、ストライカーとワーウルフ、そして開闢を入れた型が一般的なようです。TGサーチによる安定性の向上とシンクロ、エクシーズへの多数のアクセスをメリットとしています。純性型に比べたらマイルドになったようなデッキといえるでしょう。

<メタ>
致命的なメタがあまりないこともこのデッキがトップであることの一因です。
あえて挙げるとするならば、サーチが多いため、マイクラ、ダストなどは大きな力を発揮します。
また多くの場合フィニッシャーとなるヒュペ、クリスをつぶすため混沌の落とし穴などもサイドに積まれているようです。

サイドデッキに入れる候補としては
ライオウ : サーチ封じとフィニッシャーの阻害
マイクラ、ダスト : サーチ後のハンデス

が安定かと思われます。DDチェッカー、コアデストロイ、深黒の落とし穴、黒角笛などもいいかもしれません。


・暗黒界

伏せの低下によって雷が使いづらくなり、サイクと嵐によって門の維持が困難になったことで環境としては逆風ですが、依然としてその強さは衰えていません。延々と復活するグラファに嫌になった人も多いのではないでしょうか。音羽もその一人ですが。

<メタ>
墓地メタ。これにつきます。割られやすくはなったとはいえ、裂け目マクロでほぼ動きは止まりますし、グラファに奈落、DDクロウもよく効きます。カイクウで門を使えなくし、墓地を荒らすのも効果的でしょう。
意外とメタり易いデッキではあります。


・カオスライロ

裁きの解除と開闢という新たなフィニッシャーを引っ提げて環境にかえってきました。
実際のところ運ゲ―じゃねぇか!という叫びは無視しましょう。強運の人が使うと強いのです。マジで。

<メタ>
ヒャア!我慢できねェ!次元の裂け目だ!
墓地メタです。クロウ、カイクウ、魂の解放などでちゃんと墓地をケアしてあげましょう。
裁き裁き開闢?サレンダーすればいいんじゃないですか?

カオスというある意味雑味が入っているので、事故率は結構あります。あっさりと勝ててしまうことも。
……だから運ゲーだって言ってるじゃないか!


・旋風BF

……このデッキいつまで環境に居座るつもりなんでしょうか。
最近はメインにライオウを入れて代行(特にTG代行)に相性上げて戦っているみたいです。
GBAの解除は大きいのでしょうかねー

<メタ>
BFにメタ……特にないな!頑張ってください!デッキパワーは最盛期より格段に下がっているので。
あと弾圧もないし。


・ジャンド

……一枚のデブリでデブリジャンクドッペルってのもなんか変な話ですが。
開闢も入りましたし、エクストラはともかくメインは大きく弱体化したわけではないので、まだまだ一線級です。
4ドローからのクェーサーとかは無くなりましたがね!

<メタ>
クロウ、ヴェーラ―、ローチ、ライオウ、連鎖除外……お好きなものをどうぞ。
特にローチはサイドを圧迫しないのが強みですね。ガンナーと相打ち?しらんがな。


・ドラグ

意外に今期好成績なドラグニティ。サイク嵐できついと思ったんだけどなー
メインからのコアドラが上位2デッキに突き刺さってるのがいいのかもしれません。
関係ないけど、音羽のドラグは絶賛迷走中です。

<メタ>
サイクで渓谷を潰して、クロウ、ヴェーラ―をドゥクス、レギオンに当てるだけの簡単なお仕事です。
後はトラドラに警戒するぐらいでしょうか。


・墓地BF

説明メンドイ。しぶとく頑張ってます。トップに対してはパワー不足な感じが否めませんが、愛とプレイングでカバーしているようです。使い慣れないトップデッキより、使い慣れたデッキのほうが強いのはよくあること。

<メタ>
だから墓地メタだろ!クロウを入れときゃいいんだYO!


・マシンガジェ

果てしない安定性と微妙に良い代行との相性もあってTOP10入り。強制脱出でガンテツが潰せますし、フォトの自爆特攻でヒュペもなんとか。クリスには地砕きと、メインから一応対策があるのが強みでしょうか。

<メタ>
墓地のフォートレスの除去と、ガジェ、ギアフレのサーチ封じ。つまりクロウとライオウを積めば問題なし。ヴェーラ―もありかもです。


・剣闘獣

手を変え品を変え、しぶとく居座るデッキその2。嵐を警戒するプレイングが重要になり、今までのような戦いはできなくなりましたが、戦車はやはり強いですし、GBA解除で鳥剣にも追い風です。

<メタ>
弾圧が一番効いたんですが……ないものを言ってもしょうがないですね。
基本的に剣闘獣はモンスターが少ないので、モンスターを執拗に潰せは優位に立てると思われます。
サイドラ、ライオウあたりは効果的なモンスターですね。


・スキドレTG

書くのがだんだん疲れてきましたw
やはりスキドレが割られやすくなったので、人気が落ちてきましたが、鬼畜性能のEM1はまだまだ健在ですし、サーチによって安定性も高いデッキです。

<メタ>
サイドラ、ライオウ、クロウあたりじゃないでしょうか。後は伏せのケアでしょうかね。


・兎ジュラック

ラギアを産む機械と化した兎さんのデッキ。生きる神宣の25打点と優秀なラギアを活かしたデッキですね。
ラギアはスクラップ、ドラグなどの通常召喚を起点とするデッキにはかなりの制圧力を誇ります。相手にするとわかりますが、意外と厄介なモンスターです。……まあライコウを踏んで死んだりするんですが。

<メタ>
大きなメタはないような気もしますが、そもそも兎を採用している時点である程度の事故要因を抱え込んでいることが問題なデッキではないでしょうか。


・六武衆

六部は死んだ!なぜだ!→狼煙とシエンが制限だからさ。

荒行、道場と色々頑張ってはいるようですが、流石に今まで程の勢いはないようです。
最初からこのぐらいの強さだったら、誰も文句は言わないのですがねー



以上。簡単なTOP10の考察でした。とりあえずサイドにはライオウとクロウを入れておきましょうね!



では今回はこの辺で。コメント御待ちしてます。


以下コメント返信

>>礼流さん
今日?はお疲れさまでした。トップデーモンの多さはもはや笑えるレベルでしたw

TIN缶は欲しかったケルベが当たったのでもう十分満足しました。聖槍はどのデッキに入れるか悩みます……











スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:遊戯王OCG
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://oddbane.blog79.fc2.com/tb.php/81-cd17b120
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。