-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-18 20:51 | カテゴリ:雑記
大人げない大学生の遊戯王日記の礼流さんから開闢を安く譲っていただけることになりました!

やったー

そして礼流さん本当にありがとうごさいます!!!!


開闢というパワーカードが環境に帰ってくることで、いったいどうなることやら……

ちょっと開闢について考察もしてみたいと思います。



《カオス・ソルジャー -開闢の使者-/Black Luster Soldier - Envoy of the Beginning》
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。
自分のターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する。
この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。
●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

遊戯王wikiより

カオス・ソーサラ―のほぼ上位互換と言っても過言ではないほどのパワーカードです。

このカードには様々な強さがありますが、挙げていくと

召喚条件:ソーサラ―と同じ。墓地の光と闇一体づつ除外というのはデッキによっては簡単に満たすことが出来ます。ヴェーラー、クロウ等で簡単に満たせますよね。それで3000打点が出てくるのはそれだけで脅威です。しかも一回召喚してしまえば墓地、除外ゾーンから復活できるのも強いところでしょう。

光属性:オネスト対応。オネストを併用すればモンスターを確実に戦闘破壊でき、そのまま上昇した攻撃力で連続攻撃できます。オネストが制限なのが唯一の救いでしょうか。

戦士族:なんといっても戦士の生還対応であることでしょう。召喚無効されれば墓地からの蘇生はできませんが、生還や死者転生を使えばまた手札に加えることが出来ます。

除外効果:ソーサラ―は表側のモンスターしか除外できませんでしたが、開闢は裏側でも除外することが可能です。

こうして書いてみるとまさに最強臭いカードですが、やはり問題はあります。一番の問題はサーチがほぼ不可能であることでしょう。直接サーチは無論、墓地に落として回収するのも普通のデッキでは難しいです。

またソーサラ―が勝っている部分もあります。すなわちシンクロとの相性です。ソーサラ―は除外してからシンクロすることで攻撃不可デメリットをほぼ無視した運用が可能でしたが、開闢にはそれが出来ません。
レベル1チューナーとでブラロ、アカナイになれるといった点で、ソーサラ―にはソーサラ―の良さがあるのです。


此処まで書いてきて、知っている人は知っているし、勘のいい人は気付いたと思いますが、このカード、ライロと相性が抜群なのです……

墓地肥しはライロで賄えますし、墓地に落ちた開闢を回収する転生、光の招集が裁きの回収ギミックとしてもともと組み込まれているからです。しかもオネスト採用!

ネクガも緩和されましたし、ほぼ間違いなく次の環境ではカオス風のライロが環境にでてくるでしょう。

……サイドに閃光ミラーが必須かもしれませんね!(代行もいますし)


では今回はこのへんで。皆さんも楽しい次環境を!
スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:遊戯王OCG
コメント(3) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://oddbane.blog79.fc2.com/tb.php/71-de144d1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。