-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-20 22:49 | カテゴリ:雑記

2日ほど前に新ストラク“デビルズ・ゲート”が発売されました。

遅ればせながら音羽も買ってきました。

買った後に、よく考えたらシングル買いでいいんじゃないか……と思ったりもしましたが、多分気のせいです。


ということで、今日買ったカードや、暗黒界について、ちょっと思ったことを書いていきます。


とりあえず安定のストラク3箱買いw
DSC00039.jpg

実際再録目当てなら1箱で良かったよね……
レイヴンないからガチな暗黒界は組めないし。

今回のストラクは再録だけで1000円の価値はあるんじゃないでしょーか。そう思わないとやってられんw

今日は他にも
コアキメイルのマキシマム、ヴァラファールを50円で買ったり、友人に頼まれてた英版の死者蘇生を買ったりしました。
関係ないけど英版の蘇生って日板の死者転生にそっくりですよね。復帰したての頃フリーで使われて、かなりびっくりした記憶があります。


デッキの話

コアキはヴァラファールとダークコーリングを突っ込んでみました。クェーサーすら殴り殺せるダークガイアさんマジイケメン。


暗黒界の話

なんだかんだで、明らかに環境入りは間違いないのかなーといった感じ。
もう大会でも結果を出し始めているみたいですし。

現在のTOP4(代行天使、六武、ジャンド、墓地BF)に対しての相性は、音羽の予想では

代行天使:まあ普通。事故る度合いが天使のほうが高いので、少し有利?
六武:あんま良くない。理由は後で説明。
ジャンド:かなりいい。これも後で説明。
墓地BF:普通より少し良い?

理由としては、

①ガン伏せに対して、雷がかなり効く
ガン伏せの今、雷の対象に困ることがなく、グラファを捨てれば2枚破壊できます。ジャンドは回らないときの序盤はライコウあたりの伏せモンでしのぐことが多いので、かなり優位に立てると思われる。

②弱点である次元を採用しずらい
暗黒界の明確な弱点、メタはゆわずもがな“次元”でしょう。墓地メタに分類される次元は、TOP4では六武以外積極的に採用しづらいと思われます。一番有効であろう裂け目を使ったらジャンド、墓地BFは自分の首を絞めてしまいますよね。

ガン伏せ環境の今、雷でアド差を広げることで大体のデッキ相手には優位に立てるでしょうし、ジャンド等のブン回しに対してはシンクロ封殺のハイランダー、ローチ、デスカリあたりの採用で対応できると思います。
しかし裂け目+シエンはそうそうのことでは突破できなかったり、まだまだ環境の中でどこまでいけるかは未知数でしょう。

対策としては、やはり次元が一番効果的であるのは間違いないです。しかし次元が組み込めないデッキも多くあるわけで、そういったデッキでは、やはりクロウや暗闇ミラーで頑張るしかないのではないでしょうかね。

生半可なメタでは
グラファ捨てて破壊でw
ということになりかねないので、ちゃんと対策はしておくべきだと思います。

では今回はこの辺で。そろそろまた考察記事でも書こうと思っているので、何かいいネタがあったらコメントで教えてくださいw
スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:遊戯王OCG
コメント(1) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://oddbane.blog79.fc2.com/tb.php/46-7bbdb4de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。