-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-07 23:43 | カテゴリ:考察

久しぶりの更新になります。

前回の更新からだいぶ間があいてしまったのですが、現環境の考察記事の最後になります。


今回は【HEROビート】と【ラギア】の簡単なデッキ解説と、サイドチェンジについて書いていこうと思います。



・【HEROビート】について
【HEROビート】、通称ヒロビですが、現在のトップデッキに対してのメタビート的なポジションで活躍しているデッキとなります。
その強みは、なんといってもアナザーネオスを中心としたカードの強力なシナジーと、極限までモンスターを絞れることによる妨害札の多さになるでしょう。
極論ですが、モンスターがエアー1アナネオ3のみでも回るデッキというのは早々ないのではないでしょうか。

必然的に空いたスロットに環境を呼んだパーツを埋め込むことで常にある一定以上のパフォーマンスを発揮できるのは他のデッキにはまねできない利点となります。

現在の主流はモンスターは基本の4枚にカードカーDとヴェーラーを積んだタイプと、バブルマンを活かしたタイプの2通りが多いようです。前者は今までのヒロビの延長線上にあるタイプともいえ、圧倒的な妨害札の数で相手を封じ込める形となり、後者はワンキルも視野に入れた形になっているようです。

どちらが強いとは一概には言えませんが、バブルマン採用型のデッキにおいては今までのヒロビでは可能性の低かったワンキルが飛んでくることがあるという点で注意が必要となるでしょう。

メタビート系のデッキであることから、強力なメタというものはあまりないように思われるデッキですので、対策としては高打点で攻めるか、速度で押すぐらいしかないところがキツイところでしょう。

アナネオを奈落に落とせると結構楽にはなるのですが、デュアスパもありますし、そもそも奈落の採用が減ってきているというのもこのデッキの追い風になっているのではないかと感じます。

……とりあえずスノーマンあたりはサイドに積んでおくぐらいはした方がいいと思います。



・【ラギア】系デッキについて
ラギア系といっても最近はほぼ【兎ヴェルズラギア】なんでしょうが。

“エヴォルカイザー・ラギア”という神宣内蔵のモンスターと“ヴェルズ・オピオン”という擬似クリスティアモンスターを兎一枚から使い分けることで大きな制圧力を持ったデッキです。

【兎ヴェルズラギア】の中でもメインからマクロコスモスを採用しているタイプとそうでない物があるようですが、実際のところ大きな違いはありません。(メインに無くてもサイドには必ずあるでしょうし)

バニラモンスターを6枚も採用することから、事故率もそれなり以上に存在しますが、先行ラギア4伏せとかの布陣を作れればかなりの制圧力になることは対戦した人なら分かると思います。


対策ですが、ラギアに関して言えばこれは結構突破方法は多いです。サイドからのスノーマン、ライコウ、メインからのゴーズ、トラゴとメイン、サイドに採用できる対策カードは多く、バックが薄ければ2枚使ってゴリ押すことも結構可能です。

問題はオピオンで、これもスノーマン、ライコウで突破できるものの、メインに入れやすいトラゴーズでは突破できないのはかなり大きいと思われます。まれに汎発感染が入っている場合もあるので、基本モンスターで処理しなければならないのはかなりの問題です。
ゆえにランク4が出せるデッキにおいてはEXにマエストロークはほぼ必須といってもいいでしょう。

また、以外に戦闘耐性持ちを突破する手段が限られている(コーン号ぐらいか?)ので死霊あたりも強いかもしれません。


・サイドデッキについて
大会で勝つためにはメインの構築、プレイングのうまさももちろんですが、最も重症なのはサイドの構築とチェンジの仕方なのではないでしょうか。

まとめとしてざっと採用候補的なカードをあげていきますが、重要なのはサイドとメインで入れ替えるのを考えながら作ると良いと思います。同じデッキに対してでも、先行後攻で入れるカード、抜くカードを考えることが出来れば、勝利が近づくのではないでしょうか。(保証はできませんがw)


(対甲虫装機)ヴェーラー、マクロ、暗闇ミラー、連鎖除外
(対聖刻)トラゴ、ゴーズ、かかし、連鎖除外、ヴェーラー
(対ラヴァル)トラゴ、ゴーズ、かかし、転生の予言、マイクラ、マクロ
(対ヒロビ)スノーマン
(対ラギア)スノーマン、ライコウ、トラゴ、ゴーズ、連鎖除外


・大会の話

考察とは関係ないですが、今日久々に大会に出たらプレミの嵐でしたwやっぱカード触ってないとだめやねw


・コメント返信
大変時間が空いて、ひじょーに申し訳ありませんでした!コメント返信になります

>>アリーナさん
アトランタルはドラグか、多分聖刻あたりでワンキルがそこそこの出来になるんじゃないかと予想してます。
バーンダメージは防ぐ手段があんまないので、安定性の高いのが出来たらやばいように思えます。

ラヴァルのメインGはおそらく聖刻意識だと思いますが、最近は聖刻もなんか下火になってきているような気もしないでもないです。安定して勝つならゼクターの方が強いですしね……


>>らーばぁさん
そこら辺はしゃーない。まあそれなりのプレイングの人の聖刻はG見たらワンキル止めるし。
無理攻めされて4、5枚引いて、トラゴーズ、フェーダー、かかしのどれも来ない運勢なら諦められない?
この引きの弱さならしゃーない的に。


では今回はこのへんで。大分最後の方はやる気が無くなった考察でしたが、お付き合いありがとうございました!
コメントもこれからはちゃんと返せると思うので、どんどんコメントよろしくお願いします!

スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:遊戯王OCG
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://oddbane.blog79.fc2.com/tb.php/175-f3f2593a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。