-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-22 19:47 | カテゴリ:考察

テンションが下がり切らないうちに考察記事を書いてしまおうということで、現環境考察その②、対【聖刻】記事になります。

いつものごとく、あまりためになることは書いてなかったりするかもしれませんが、暇な人は見ていってくれると嬉しいです。




②vs【聖刻】

・はじめに
とりあえず【聖刻】というデッキ自体を知らないことには始まりません。簡単にまとめると

Q:【聖刻】ってどんなデッキですか?
A:ワンキル。

-終了-

ということになるんですが、実際のところ基本的な聖刻の動きはワンキルになるのは間違いないので、とりあえずは聖刻はワンキルデッキである。といったことを知ってもらえればいいと思います。

……環境における【聖刻】がワンキル型なだけで、聖刻全てがそういうタイプではないのですが、大会に出てくるような【聖刻】デッキはほぼ間違いなくワンキル型であるという認識でイイと思います。

とりあえずテンプレ的なレシピを見てみましょう

【聖刻】40
モンスター20
ゴーズ ネフテ3 トフェニ3 シユウ3 アセト3
レダメ2 カードカーD3 エレキテル エメラルド


魔法12
強欲謙虚3 サイクロン3 召集の聖刻印3 嵐 蘇生 月書


罠8
サンブレ3 警告2 激流2 神宣


EX15
赤影 カメラ ヴォルカ トレミス プレアデス バウンサー
ブラロ  エクサビートル ティラス ガイドラ2 アトゥムス3 グスタフ

サイドは省略


細かいキルパターンについては考察してる人もすでに多数いるので省略しますが、聖刻の基本的な立ち回りとしては、剛健、カーDでキルに必要な3枚ないしは4枚のキーパーツを揃え、嵐、サイク、サンブレで相手の伏せを除去した後にワンキルで畳みかけることとなります。

ワンキルだけが強いというわけでもなく、カメラ、バウンサー等で相手を抑制することも可能にはなっていますが、あくまで主眼はブン回しからのワンキルに絞っているデッキであると結論付けてよいかと思います。


・聖刻の問題点
簡単です。事故率。これにつきます。どこかの誰かも書いていたような気がしないでもないですが、聖刻自体のギミックはかなり脆いですし、モンスターを大量に抱え込む構造上どうしても事故の発生率は高くなります。

また展開力(爆発力)は目を見張るものがありますが、反面スタミナ的なものはかなり厳しいデッキです。例えばゼクターの基本のブン回しは、手札に後続のダンセルを加えられるため、返しにもある程度強いですが、聖刻のワンキルは手札を3枚ないし4枚使っての総力戦なので、返しの力という面ではかなり厳しいです。

プレアデス、バウンサー等の返しに強い札を作ってキル圏内に持ち込めれば強いですが、それでもワンキル失敗すると厳しいデッキであると思いますね。


・対【聖刻】において
ようやく本題です。前の二つは書く必要があるかも怪しいところですが、まあいいのです。

まずは聖刻に対してのメタカードの話です。

聖刻はワンキルデッキであり、基本相手の伏せを除去してから動きますので、伏せカードでメタるのはあまり得策であるとはいえないと思われます。(聖刻側からしてみれば無理やり展開しに行って激流踏めばアウトですし)

となると基本的に聖刻に対する防御は手札誘発系のカードをメインに据えていくことになります。
展開妨害としてはもちろんヴェーラーですが、ヴェーラー一枚では止められない状況もありますし、ヴェーラー1枚ぐらいは相手も想定内で動いてくることが考えられるので、過信しないことが重要ですね。

展開妨害に加え、聖刻は結局のところバトルダメージによって勝利するので、それを防ぐカード群、ゴーズ、トラゴ、フェーダー、かかしを採用していくことになるでしょう。

個人的にはメインから積めるゴーズ、2戦目から聖刻が投入するであろうコアドラを見こしてかかしあたりの採用が必要になってくるのではないでしょうか。

もちろん上記のカードを引き込むために増殖Gもかなり有用なカードであると思います。


次にプレイングの話ですが、基本は聖刻相手に半端な展開はしないほうがいいということですね。トフェニスタートの餌を与えるぐらいなら、何も出さないほうがましだったりします。アセトスタートもあるので一概には言えないのがキツイところではありますが。
後はヴェーラーは基本アトゥムスか手札からのレダメに打つとか、奈落警告はシユウに打つとかぐらいのものでしょうか。実際やってみるのが一番なんですけどね。

後はローチ、オピオン、ナイトメアは聖刻に効果的なエクシーズなので使えるデッキでは積極的に出していくと良いかもしれません。


簡単でしたが、こんなもんでしょうか。


他に聞きたいことがあればコメントお願いします。分かる範囲でしたら答えたいと思います。



・コメント返信
>>礼流さん
だって単純アド+1ですからね!
ハンドアドは偉大なのと、やっぱ高速ワンキル環境だからなんでしょうねー


>>アリーナさん
ゼンマイハンデスは手札にGかヴェーラーなくて先行とられるとキツイですからね……

虫はバランス良くカードパワーが高いですから、そこまで理不尽なデッキではないんですよね。
ちょっと強すぎなのも事実なんですけど。


>>ハクさん
先行ゲーなのは昔からなのでそこは諦めかけてますw

自分も引きが悪い時はかなりひどいですよwゼクター使っても全然勝てないレベルですw

引き“運”でのレベルのことはしょうがないですが、ある程度は構築、デッキ選択でカバーできますし、そこら辺をどうするかもカードゲームの醍醐味だと個人的には前向きにとらえていますがねw


では今回はこの辺で! コメントいつでもお待ちしています!
スポンサーサイト
【ジャンル】:ゲーム 【テーマ】:遊戯王OCG
コメント(3) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://oddbane.blog79.fc2.com/tb.php/172-8c40912a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。